「身近な無機質=わかめ」の視点で授業

実施日
平成26年6月24日(火)
開催地
板橋区立前野小学校
対象
5年生 102名
わかめスープ、完食しました!
わかめスープ、完食しました!

給食のわかめスープも一味ちがった美味しさ

5年生の家庭科では2学期に“バランスの良い食事をしよう”という単元で、五大栄養素を学び、栄養バランスが整った献立をたてる授業があるそうです。

“無機質”は食材として児童にはあまり身近ではないことから、「このわかめ授業が次の単元の意識づけになればと思います」と河野先生。

授業に給食に、ご協力いただいた先生方授業に給食に、ご協力いただいた先生方

給食にもよく登場する「身近な無機質=わかめ」という視点で今回の授業を実現いただきました。

当日の給食のわかめスープは一味ちがう美味しさでした!

最後までしっかりまとめ最後までしっかりまとめ

今日のスープには“わかめ”がたっぷり今日のスープには“わかめ”がたっぷり

熱いから気をつけてね。そーっとだよ。熱いから気をつけてね。そーっとだよ。

東京都板橋区立前野小学校 教諭 ・河野智佳子先生のコメント

 

本校ではバランスのとれた、より良い食生活を目指して食育に取り組んでいます。
今回は五感を使っての授業で、わかめ原藻の葉・茎・めかぶを観察し、実際に触り、匂いを嗅いでと本物に触れることができました。
翌日は高さ280㎝の原藻を廊下に縦に掲示すると、あまりの大きさに全校児童が立ち止って観察していました。
普段の授業では扱えないわかめ原藻を見せていただき、ありがとうございました。

ページの上へ