和食の良さを児童に伝えたい

実施日
平成27年6月1日(月)
開催地
台東区立蔵前小学校
対象
4年生 73名
本日は、めかぶご飯・肉じゃが・海藻サラダ・すいか・牛乳
本日は、めかぶご飯・肉じゃが・海藻サラダ・すいか・牛乳

同校のわかめ授業は今年で4 回目の実施。
海藻は日本人が昔から食べてきた食材でありますし、児童には体に良いという事をぜひ、知ってもらいたいのですと話すのは栄養教諭の河部先生。

海藻も含め「和食」の良さを年間を通じて指導しているそうです。
色々な食材を季節に合わせて「美味しく!」食べてもらえるようにと、毎日の給食献立、そして食育指導にも力が入ります。

献立表には季節を感じさせる手作りの工作を加えます献立表には季節を感じさせる手作りの工作を加えます

4年1組さんとの授業後写真4年1組さんとの授業後写真

いつも温かい笑顔の河部先生いつも温かい笑顔の河部先生

4年2組さんとの授業後写真4年2組さんとの授業後写真

台東区立蔵前小学校 栄養教諭・河部節代先生のコメント

 

 日本には古くから伝わる伝統的な料理や食べ物があり、私たちを元気にしてくれる力があるように思います。 子供たちは、わかめや米の学習を通して日本の食品に興味を持ち、大切に食べるようになりました。
 授業後、家庭で海藻の良さについて話し合い、親子で一緒に料理をして、楽しく充実した時間をもつことができたようです。

ページの上へ