いつも残食ゼロを目指しています

実施日
平成27年6月5日(金)
開催地
文京区立指ヶ谷小学校
対象
5年生 33名
学校栄養職員の先生・5年生ご担任の先生・養護教諭の先生
学校栄養職員の先生・5年生ご担任の先生・養護教諭の先生

5年生は、給食の配食を終えた後に少しでも食材が残っていれば、自然に「もったいない」と感じる事ができる学年。それは子供達の自らの意志で給食の残食率を0(ゼロ)にする素晴らしい取組みに繋がっているとの事です。

わかめ授業後の給食は、同校でも人気メニューである「わかめドーナッツ」そして「茎わかめご飯」、「めかぶと豚キムチの春巻き」と海藻づくし。
今日は普段にもまして、わかめの味を噛みしめた1日となりました。

クイズや実験も含んだ楽しい授業クイズや実験も含んだ楽しい授業

人気のわかめドーナツは1個1個人気のわかめドーナツは1個1個・・・

丁寧に手作りです!丁寧に手作りです!

今日の献立は「茎・葉・めかぶ」入り今日の献立は「茎・葉・めかぶ」入り

文京区立指ヶ谷小学校 養護教諭・菱沼範子先生のコメント

 

 子供達は、「わかめパワーの秘密」について、驚いたことや知ったことなどを家庭で報告したようです。保護者の方々からは、「海藻類を積極的に料理に取り入れていきたい」といった感想が多くありました。また、わかめを使ったレシピも寄せていただきました。
 今後も学校と家庭とで連携しながら、食育に取り組んでいきたいと考えます。

ページの上へ