食に対する感謝の気持ち

実施日
平成27年6月30日(火)
開催地
小平市立小平第七小学校
対象
4年生 100名
楽しく授業!美味しい給食!ご協力頂いた先生方
楽しく授業!美味しい給食!ご協力頂いた先生方

「こんなに大きなわかめを採ってくれるのは誰だろう?」博士の問いに、4年生の皆さんは「漁師さん!」「あまちゃん!」と元気に答えてくれます。
授業の中ではわかめの生態だけでなく、生産者に触れる場面があります。

「食に携わるたくさんの人の努力を知り、食への感謝への気持ちをもってもらいたい」
4年生ご担任の谷川先生は笑顔でお話してくれました。

あ、色が変わったよ!あ、色が変わったよ!

日本で一番わかめが採れる場所は?日本で一番わかめが採れる場所は?

よく見て、しっかり触って観察しよう!よく見て、しっかり触って観察しよう!

当日の給食は「わかめ入り中華菜飯」当日の給食は「わかめ入り中華菜飯」

小平市立小平第七小学校 学校栄養職員・篠原美穂先生のコメント

 

わかめの大きな原藻を触ったり、色が変わる様子を実験したり、子供達の記憶に残る楽しい授業でした。
わかめがおいしく食べられるための「漁師さんの工夫」や「わかめパワーのひみつ」を学び、授業後の給食では、わかめが苦手な児童も進んで食べることができました。

ページの上へ