わが校の食育活動!

食について考えよう

実施日
平成29年3月16日(木)
開催地
渋谷区立加計塚小学校
対象
5年生 60名
渋谷区立加計塚小学校 5年生担任・山口範子先生他

5年生の総合学習では1年間をかけて「米」「味噌」「小麦」「オリジナルパンの製造、販売」「わかめ」を学習。社会科や家庭科の教科と連動をし、体験を通じて学ぶのだという。今回実施した、わかめ食育授業は家庭科と連動を頂きました。

授業では旬のわかめに触れ、産地や栄養について学んだ上で、児童に大人気の「わかめおにぎり」を思いを込めて作りました。

みんなで一緒にたべるとおいしい!みんなで一緒にたべるとおいしい!

授業後の児童からの感想には、わかめに栄養があるなんて知らなかった!これから色々なわかめの食べ方を調べて作ってみたい。また、生産者の人が、がんばって作っていると思うと大事に食べたい。との感想も。いつかまた、この授業を思い出しお家でも自分でおにぎりを作れるようにと願っています!

初めて見る海の中にあるわかめ初めて見る海の中にあるわかめ

一人一人思いを込めて作ります。一人一人思いを込めて作ります。

きれいな三角になりました!きれいな三角になりました!

渋谷区立加計塚小学校 5年生担任・山口範子先生のコメント

 

子ども達は、毎日給食を完食し、給食エレベータに向かて元気よく「ごちそうさまでした。」と感謝の気持ちを伝えています。
食べ物を大切にする心を、皆がもっていることを嬉しく思います。
これからも学校・地域・家庭と連携し、心と体を豊かに成長させる「食育」に取り組んでいきたいです。

ページの上へ