給食だより

拝見! 皆さんの給食だより

「給食だより」は子どもや家庭への、食育指導の強力なツールです。各地で学校栄養士(栄養教諭)の皆さんがアイデアと工夫をこらして発行されている「給食だより」をご紹介します。掲載した給食だよりは、PDF(*)で閲覧でき、A4用紙で印刷もできます。
* Adobe® Reader®(無料)が必要です(最新バージョンのAdobe Readerのダウンロードからダウンロードしてお使いください)。

送られてきた給食だより

2学期

「広く市内の方に回覧しています」

宮城県多賀城市立学校給食センター 学校栄養職員・峯岸多加子先生

食育だよりを作成するようになったのは、平成22年4月からで、年間4回を目標にしています。児童生徒を通して家庭に配布するのはもちろんですが、多賀城市内の方にも読んでもらっています。各行政区の班単位に回覧をお願いしています。季節の話題や給食のレシピ紹介等を載せています。

宮城県多賀城市立学校給食センターの給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.7MB)

「表面で現実に迫り、その実践レシピを裏面で」

千葉県船橋市立宮本中学校 栄養教諭・渡邉紋子先生

おたよりは、「給食室」と「子どもたち」だけでなく、「家庭・地域」「教職員」それぞれをつなぐ大切な架け橋。できるだけ、学校生活の中の「食の現実」に沿った内容で、読む人の身に迫るように!「へえ〜!」と言わせられるように!と思って作っています。表面に掲げたテーマを実践できるようなレシピを、裏面に掲載しています。

千葉県船橋市立宮本中学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.3MB)

「親子で作る給食レシピを毎月掲載」

東京都新宿区立落合第四小学校 学校栄養職員・長尾美津江先生

給食は、栄養士からのメッセージがたくさんこめられています。毎日の「給食つうしん」や毎月の献立表、給食だよりを通してその想いを伝え、食への関心を高め、食を大切にする気持ちを育てていきたいと考えています。給食だよりの裏面では、その月の献立から1品を「親子で作ろう給食レシピ」としてイラストつきで掲載しています。親子で料理を作るきっかけになってほしいと思います。

東京都新宿区立落合第四小学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.3MB)

「がん予防と生活習慣を特集」

東京都荒川区立汐入小学校 学校栄養職員・宮島則子先生

本校の給食の基本である「ご・ず・こん」&「カミカミ」を、家庭でも実践してもらうため常に啓発しています。そして「がん予防」を小学生から意識させ、生活習慣の大切さを伝えたいものです。8年間飼育していたヤギのプラムが、6月から馬頭で休耕地再生のため一役買っていましたが、残念ながら11月1日に他界。今回の給食だよりには、プラムが暮した馬頭の米とキウイを給食で使うことをお知らせしました。

東京都荒川区立汐入小学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.4MB)

「和食へのこだわりを献立に」

東京都渋谷区立本町中学校 栄養教諭・細野清美先生

子どもたちの「和食」離れや「白飯」離れが目立つようになったのは、いつ頃からでしょう。白飯に汁物、おかずの三角食べ、口中調味の習慣も薄く感じられます。「ご飯に味噌汁」を基本とした食事へのこだわりは、今、給食のテーマとして日々献立に応用されています。「ご飯をしっかり食べる子」へ、ご飯に合う「和」の副菜、汁物は「生きる力」を授けてくれる礎と信じています。

東京都渋谷区立本町中学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.2MB)

「望ましい食習慣を身につけるため」

静岡県三島市立錦田小学校 栄養教諭・笹倉裕子先生

本校の給食は食育を推進するに当たり、学校・家庭・地域と連携をとることが大切と考えています。本年度より家庭用炊飯器を使用した完全米飯給食、生産者との交流、学校給食を活用した親子料理教室など四季を通じて、たくさんの地場産物を使用しています。魅力ある献立も考えて行きたいです。学校の食育は学校給食を中心に、子ども達が、望ましい食習慣を身につけるように推進していきたいです。

静岡県三島市立錦田小学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.3MB)

「『もったいない』をアピールしたい」

東京都大田区立馬込中学校 学校栄養職員・佐野ふさ子先生

日々学校給食を提供しながら心を悩ます事があります。思春期を迎えた生徒の心理も影響していると思いますが、それは残菜の多さです。そして日本中で食べ物が廃棄されている現在、考えなくてはならない大きな問題ではないでしょうか?そこで微力ながら、地球環境を守るために「もったいない」を、モーくんの力を借りてアピールする給食だよりを心がけています。

東京都大田区立馬込中学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.3MB)

「給食通信、給食だよりは目に見えるメッセージ」

東京都江戸川区立第二松江小学校 栄養教諭・大留光子先生

私たち栄養士は、給食という教材にたくさんのメッセージを盛りこんでいます。それは「味」として感覚器官や脳に伝達されてはいますが、目に見えないものです。そこで目に見えるメッセージとして、学級へ「給食通信」を届けています。これを「給食だより」に載せ家庭に紹介することで、親子のコミュニケーションづくりや食の関心等の啓発につなげられればと考えています。

東京都江戸川区立第二松江小学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.2MB)

「家庭で伝えてほしい情報を掲載」

東京都目黒区立五本木小学校 栄養教諭・三浦恵理子先生

子どもの食育は、学校と家庭の双方で行われることが望ましいのですが、食育というと家庭では難しくとらえてしまいます。そこで、家庭で子どもに伝えてほしいことを啓発する内容を給食だよりに掲載するようにしています。また、子どもたちの食事風景や行事食の写真などを積極的に掲載し、学校でしか見られない子どもたちの姿もお知らせするようにしています。

東京都目黒区立五本木小学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.5MB)

「親子が一緒に読めるように」

東京都豊島区立南池袋小学校 学校栄養職員・並木英巳子先生

給食だよりは、普遍性を持ち「食育」を広い角度からとらえ、学校の独自性がでるように努めています。これからも食に関する指導目標である1.食の重要性 2.心身の健康 3.食品を選択する能力 4.感謝の心 5.社会性 6.食文化に関すること、などの取り組みを重点に推進していくことが大切です。そして、家庭で親子が一緒に読める、充実した給食だよりを目指し努力していきます。

東京都豊島区立南池袋小学校の給食だより11月
給食だよりをPDFで見る(1.5MB)

「今回は魚の摂取増がねらいです」

東京都渋谷区立神南小学校 栄養教諭・幸田真紀子先生

本校の給食目標「食べることに関心をもち、自分で健康をつくる子ども」を目指して、「食に関する指導の全体計画」を基に給食時間、学級活動、教科と連携をして食育を推進しています。毎月の献立は新メニューを多く取り入れ、食べ物に興味や関心をもち、味覚の幅も広げられるようにと心がけています。今月の給食だよりは、もっと魚の摂取を増やしたいと思い、魚の栄養や献立紹介を載せました。「栄養ワンポイント」では最新の食に関するニュースや旬の食べ物について、保護者に情報発信するよう心がけています。

東京都渋谷区立神南小学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.9MB)

「食べることを考えるきっかけに」

北海道旭川市立共栄小学校 栄養教諭・山田和美先生

毎年10月に郷土料理と世界の料理を交互に実施し、今年度は郷土料理です。いろいろな地方や国の料理を給食で紹介することで、食や地場産物に関心を持ち、家庭での食材の選び方などに役立つことを願っています。家庭の事情が様々になっている現在、子どもたちは与えられたものを与えられただけ食べるのではなく、何を、いつ、どのように食べるかを考え実行できる力を身につけてほしいという思いがあります。給食だよりを通じて、家庭での食事について見つめ直し、考えるきっかけになってほしいものです。

北海道旭川市立共栄小学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(0.8MB)

「家庭の食育をバックアップします」

東京都墨田区立菊川小学校 栄養教諭・銭元真規江先生

給食は人と人のふれあいの場を深めながら、成長期の子ども達の心とからだの健康をつくる、大切な食事の場。給食を通じ子ども達に伝えているメッセージや食の話題や情報、食に関する授業の様子等を家庭に発信するのが、給食・食育だよりです。家庭での食育を進める橋渡し役を目指します。9月は夏休み明けの乱れがちな食生活の改善を目的に、栄養士会でまとめたキャッチフレーズを取り入れました。時節柄、新型インフルエンザも扱いました。

東京都墨田区立菊川小学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(3.0MB)

「学校と家庭のパイプラインです」

千葉県市川市立南行徳小学校 学校栄養職員・大河原悦子先生

子どもたちに「生きることは食べることだ」と気づいて欲しいという思いがあります。給食は味を覚える勉強の時間です。だから嫌いなものでも一口ずつ食べることで味を覚え、「いつかは“美味しい!”と思って食べられるようになる」と教えています。そんな栄養士の思いや、子どもたちの様子、最新の食育情報などをタイムリーに伝えられるのが給食だよりです。学校と家庭を食育で繋ぐ大切なパイプラインです。

千葉県市川市立南行徳小学校の給食だより
給食だよりをPDFで見る(1.2MB)

「給食だより」募集中

皆さんの「給食だより」を下記にお寄せ下さい。
送付方法

  1. 学校(勤務先)名
  2. ご担当者様のお名前
  3. 役職
  4. 連絡先住所
  5. 電話番号
  6. PCメールアドレス

を必ず明記下さい。

送付先
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-1 
理研ビタミン株式会社 業務用食品営業本部 営業推進部
『給食だより』係

お寄せいただいた『給食だより』を全て掲載するものではなく、選別(選考)の上、適宜ご紹介させていただきます。なお送付物の返却は致しませんのでご了承下さい。

※皆様の個人情報は、当サイトで紹介する際の詳細確認を目的に利用し、当該目的以外に利用することはいたしません。詳しくは弊社個人情報保護の取り組みについてをご覧ください。

ページの上へ