車麩の煮しめ

全国的に食べられている「車麩」ですが、実は新潟県の特産品。厚みがあってもっちりとした食べごたえの麩に、やさしい味のだしがしみこんだ、素朴な味わいのおかずです。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:180g(3人分調理時)

  1. 水(分量外)に車麩を入れ、落とし蓋をして15分ほどおいて戻しておく。戻ったら、両手で挟むようにして水気をしぼって、くし型(1枚を4等分)に切っておく。
  2. こんにゃく・たけのこ・人参・椎茸はすべて、ひと口大の乱切りに、こんにゃくはゆでておく。
  3. さやえんどうは筋を取ってゆで、斜め切りにする。
  4. 鍋にAと人参、たけのこを入れて火にかける。人参が少し柔らかくなったら、こんにゃく・椎茸を入れ、みりんを加えて煮る。
  5. 4.に砂糖・醤油を加えて味を調え、1.を加える。ひと煮立ちし、汁が車麩にしみたら、火を止め、3.を入れる。
車麩の煮しめ
材料(1人分)分量(g)参考価格(円)
車麩(乾燥)13(1/2個分)10.0
こんにゃく2010.0
たけのこ207.3
人参131.5
椎茸107.6
さやえんどう20.9
素材力かつおだしA13.1
A130-
A60.7
みりん93.3
砂糖50.6
醤油31.7
合計 : 46.7円
エネルギー(Kcal)152
蛋白質(g)6
脂質(g)0.4
炭水化物(g)36.9
カルシウム(mg)25
鉄分(mg)1.1
V.A(μg)80
V.B1(mg)0.02
V.B2(mg)0.04
V.C(mg) 2
食物繊維(g)17.7
食塩相当量(g)0.4

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ