いしる鍋

「いしる」は能登地方でつくられる魚醤で、イワシやイカが原料。濃厚な旨味がたっぷりのいしるを使った鍋は、定番の郷土の味です。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:200g(4人分調理時)

  1. ホタテは半分に切る。
  2. 白菜はざく切りにし、大根、にんじんはいちょう切りにする。長ねぎは斜め切りにする。生しいたけは薄切りにする。
  3. 春菊は2cm幅に切っておく。
  4. 鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら2.の野菜を入れて煮る。材料がやわらかくなったら1.を入れ、最後に3.を加えてサッと煮たら、火を止める。
いしる鍋
材料(1人分)分量(g)参考価格(円)
ホタテ貝柱2091.0
白菜402.5
大根252.2
にんじん151.8
長ねぎ154.5
生しいたけ1011.5
春菊31.5
素材力かつおだしA0.41.2
素材力こんぶだしA0.41.2
いしる(いわし)A4.55.2
A3-
みりんA1.5-
A0.2-
A100-
合計 : 122.6円
エネルギー(Kcal)55
蛋白質(g)5.0
脂質(g)0
炭水化物(g)8.1
カルシウム(mg)39
鉄分(mg)0.4
レチノール当量(μg)103
V.B1(mg)0.03
V.B2(mg)0.05
V.C(mg) 8
食物繊維(g)2.1
食塩相当量(g)1.0

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ