八戸せんべい汁

野菜や肉と一緒に「南部せんべい」を煮込んだ、八戸地方の郷土料理。だしを吸ってやわらかくなったせんべいは、地元の子どもたちの大好物!

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:200g(4人分調理時)

  1. 白滝は4cmくらいの長さに切る。
  2. にんじんはいちょう切りにする。ごぼうはささがきにして、あく抜きする。白菜は葉はざく切りに、芯はひと口大のそぎ切りにする。しいたけは薄切りにする。鶏もも肉はひと口大に切る。
  3. 長ねぎを小口切りにする。
  4. 鍋にAを合わせて沸騰させ、1.・2.を入れて煮る。火がとおったらBで調味し、ひと口大に割った南部せんべい・3.を入れて、5分ほど煮る。
八戸せんべい汁

ひと口メモ
八戸地方では、2枚のせんべいで赤飯を挟んだ「おこわせんべい」という軽食もおなじみ。赤飯の水分でせんべいがしっとりしてくると食べごろなのだとか。

材料(1人分)分量(g)参考価格(円)
白滝 104.0
にんじん 50.6
ごぼう82.3
白菜 100.6
しいたけ 22.3
鶏もも肉 128.8
長ねぎ 30.9
素材力こんぶだしA13.1
A150-
しょうゆB4-
みりんB2.5-
B1-
B0.2-
南部せんべい(せんべい汁用) 713.9
合計 : 36.5円
エネルギー(Kcal)77
蛋白質(g)3.4
脂質(g)2.5
炭水化物(g)10.0
カルシウム(mg)38
鉄分(mg)0.5
レチノール当量(μg)35
V.B1(mg)0.02
V.B2(mg)0.04
V.C(mg) 1
食物繊維(g)1.5
食塩相当量(g)0.9

(1人分当たり)
※「南部せんべい」の栄養成分
が不明の為、「南部せんべい
ごま入り」の栄養成分で計算
しています。                      

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ