さんまのすり身汁

さんまのつみれが入ったおかずになる汁物。たんぱく質やカルシウム、鉄分など、成長に必要な栄養がたっぷり!

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:約185g(4人分調理時)

  1. 大根・にんじんはいちょう切り、長ねぎは斜め切りにする。
  2. 木綿豆腐はタテ半分に切ってから1cmほどの厚さに切る。さらに三角形になるように、斜め半分に切る。
  3. さんまのすり身にAをよく混ぜ合わせておく。
  4. 鍋にBを入れて火にかけ、1.の大根・にんじんを煮る。火がとおってきたら長ねぎ、2.を入れる。
  5. 3.をつみれ状にしながら汁に落として、全体に火がとおるまで煮る。
さんまのすり身汁

ひと口メモ
もともといわしでつくっていたすり身汁。さんまが多くとれるようになり、地元の主婦が考案したのだそう。

材料(1人分) 分量(g) 参考価格(円)
大根  20 3.7
にんじん  12 2.2
長ねぎ  10 4.7
木綿豆腐  25 8.3
さんますり身  30 10.5
A  5 1.3
みそA  1 -
A  0.5 -
素材力かつおだし 0.6 1.8
150 -
濃口しょうゆ  3.5 -
薄口しょうゆ  2 -
  0.6 -
  0.2 -
合計 : 32.5円
エネルギー(Kcal) 138
たんぱく質(g) 8.7
脂質(g) 9.1
炭水化物(g) 4.2
カルシウム(mg) 56
鉄分(mg) 1.0
レチノール当量(μg) 93
V.B1(mg) 0.04
V.B2(mg) 0.13
V.C(mg) 4
食物繊維(g) 0.9
食塩相当量(g) 1.3

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ