ひっつみ

すいとんにも似た、岩手を代表する郷土料理のひとつ。鶏肉と根菜類の味わい深い出汁が絶品です。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:約210g(4人分調理時)

  1. ひっつみを作る。ボウルに小麦粉を入れ、ぬるま湯を少しずつ加えながら、耳たぶ程度のかたさになるようにこねる。濡れ布巾で包み、夏場なら1時間、冬場なら2時間ねかせる。
  2. にんじんは厚めの短冊切りにする。ごぼうはささがきにして、水にさらしてアクを抜く。舞茸は手で裂く。長ねぎは斜め切りに、鶏もも肉はひと口大に切る。
  3. 鍋に(A)を入れて、火にかける。煮立ったら、2.の材料をすべて入れ、鶏肉に火がとおるまで煮る。
  4. 1.のひっつみの生地を薄くのばしながらちぎって、鍋の中に落としていく。生地が浮いてきて火がとおったらできあがり。
ひっつみ

ひと口メモ
料理名の由来は岩手弁の「ひっつむ(手でひきちぎる)」。地元の人は器用に生地をのばしながらちぎって、手早くつくります。

材料(1人分) 分量(g) 参考価格(円)
小麦粉(薄力粉)  20 5.4
ぬるま湯  10 -
にんじん 12 2.2
ごぼう 10 2.4
舞茸  7.5 8.9
長ねぎ  7.5 3.5
鶏もも肉  12 9.4
素材力かつおだしA  1.2 3.6
A  150 -
しょうゆA  10 -
みりんA  5 -
合計 : 35.4円
エネルギー(Kcal) 135
たんぱく質(g) 5.2
脂質(g) 2.1
炭水化物(g) 22.5
カルシウム(mg) 19
鉄分(mg) 0.5
レチノール当量(μg) 86
V.B1(mg) 0.07
V.B2(mg) 0.11
V.C(mg) 2
食物繊維(g) 1.7
食塩相当量(g) 1.5

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ