ままかりの甘酢がけ

岡山特産、ままかりを使った甘酢がけ。本来は焼きますが、子どもが骨ごと食べられるように揚げて、青じそ風味の甘酢をからめました。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:35g(2人分調理時)

  1. ままかりは頭を落として内臓を取り除く。塩をふって、片栗粉をまぶす。160℃の油で約10分、中骨にしっかりと火がとおるまで揚げる。
  2. 鍋に(A)を混ぜ合わせて煮立てて、揚げたての1.にからめる。

※ままかりは栄養成分不明なため、真あじで計算しています。

ままかりの甘酢がけ

ひと口メモ
イワシの仲間であるサッパを、岡山では「ままかり」と呼びます。由来は「まま(飯)をかり(借り)に行くほどおいしい」ということから。

材料(1人分) 分量(g) 参考価格(円)
ままかり(3尾) 40 39.2
少々 -
片栗粉 適量 -
揚げ油(吸油率7%) 2.8 -
ノンオイルドレッシング青じそA 10 5.4
砂糖A 1.5 -
合計 : 44.6円
エネルギー(Kcal) 125
たんぱく質(g) 7.5
脂質(g) 7.6
炭水化物(g) 5.3
カルシウム(mg) 25
鉄分(mg) 0.4
レチノール当量(μg) 4
V.B1(mg) 0.01
V.B2(mg) 0.07
V.C(mg) 0
食物繊維(g) 0
食塩相当量(g) 1.2

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ