タコめし

瀬戸内海周辺の地域で食べられてきた郷土料理。地元では米とタコを一緒に炊き込みますが、給食ではつくりやすいように混ぜ込んで。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:175g(3人分調理時)

  1. しょうがはせん切りにする。
  2. ゆでダコは厚さ7mmに切る。大きい場合は半分にする。
  3. 鍋に(A)と1.を入れて煮る。汁気が少なくなってきたら、2.を加えてサッと煮る。小口切りにした小ねぎを加えて、火を止める。
  4. 炊き上がったごはんに3.を混ぜる。
タコめし

ひと口メモ
岡山県は全国有数のタコ漁獲量。瀬戸内海でも特に潮流の早い倉敷市下津井のタコが、身がしっかりしておいしいことで知られています。

材料(1人分) 分量(g) 参考価格(円)
しょうが 1.5 0.8
ゆでダコ 30 53.4
素材力こんぶだしA 0.2 0.6
薄口しょうゆA 4 -
しょうゆA 1 -
みりんA 7.5 -
A 3 -
小ねぎ  1 1.4
ごはん  140 14.4
合計 :70.6円
エネルギー(Kcal) 291
たんぱく質(g) 10.4
脂質(g) 0.6
炭水化物(g) 56.1
カルシウム(mg) 13
鉄分(mg) 0.3
レチノール当量(μg) 3
V.B1(mg) 0.04
V.B2(mg) 0.04
V.C(mg) 0
食物繊維(g) 0.5
食塩相当量(g) 1.0

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ