吉備の摘み菜汁

昔は吉備国と呼ばれていた岡山県。たかきび粉とだんご粉でつくった2種類のだんごが入る、津山市の郷土料理です。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:235g(4人分調理時)

  1. 大根、にんじんはいちょう切り、ごぼうはささがきにする。
  2. 小松菜はゆでて、長さ4cmに切る。
  3. 鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。
  4. (A)、(B)をそれぞれ混ぜ合わせてこねたら、白玉のように丸めて、火がとおりやすいように中心を少しへこませる。
  5. 鍋に(C)を入れて火にかけ、沸騰したら1.・3.を入れて煮る。
  6. 火が通ってきたら4.のだんごを入れる。火がとおって浮いてきたら、2.を入れる。サッと煮て、みそを溶き入れる。

※だんご粉は栄養成分不明のため、上新粉と白玉粉を半量で計算しています。
※たかきび粉は栄養成分不明のため、きび粉で計算しています。

吉備の摘み菜汁

ひと口メモ
「吉備の摘み菜汁」は、仁徳天皇と恋に落ちた吉備の黒姫の悲しい恋物語にちなんで名づけられたのだとか。2種類のだんごが入って、野菜もたっぷり!

材料(1人分) 分量(g) 参考価格(円)
大根  15 2.8
にんじん  10 1.8
ごぼう  10 2.4
小松菜  10 8.2
鶏もも肉  25 19.7
だんご粉A 10 6.5
A 8 -
たかきび粉B 10 9.3
B 8 -
素材力こんぶだしA 1 3.0
C 160 -
みそ  11 2.6
合計 :56.3円
エネルギー(Kcal) 161
たんぱく質(g) 7.6
脂質(g) 4.5
炭水化物(g) 21.6
カルシウム(mg) 43
鉄分(mg) 1.2
レチノール当量(μg) 104
V.B1(mg) 0.07
V.B2(mg) 0.09
V.C(mg) 7
食物繊維(g) 2.0
食塩相当量(g) 1.4

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ