魚うどんのすまし汁

日南市の名産品「魚うどん」は、戦時中に小麦粉が不足して、 うどんの代わりに考えられた料理。煮込めば煮込むほどいい味がでます。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:約230g(3人分調理時)

  1. ふえるわかめ花ざいく三陸産赤ラベルは水でもどしておく。
  2. にんじんはいちょう切りにする。長ねぎと小ねぎは小口切りにする。
  3. 鍋に(A)を入れて沸かし、魚うどん、酒を加えてしばらく煮る。
  4. 3.に2.のにんじんを加えて、(B)で調味する。仕上げに、うずらの卵、1.、長ねぎ、小ねぎを入れる。

※魚うどんは栄養成分不明の為、とびうおで計算しています。

魚うどんのすまし汁

ひと口メモ
給食の場合は野菜や海藻を入れて提供しますが、もともとは素うどんに近く、 具は葉ねぎやゆずの皮程度。シンプルに味わう料理です

材料(1人分) 分量(g) 参考価格(円)
ふえるわかめ花ざいく三陸産赤ラベル 0.3 4.0
にんじん 10 1.8
長ねぎ 5 2.3
小ねぎ 1 0.9
素材力かつおだし A 0.7 2.1
A 150 -
魚うどん 35 14.3
2.5 -
薄口しょうゆ B 3 -
B 0.1 -
うずらの卵(水煮) 16 34.5
合計 :59.9円
エネルギー(Kcal) 75
たんぱく質(g) 9.8
脂質(g) 2.5
炭水化物(g) 2.3
カルシウム(mg) 23
鉄分(mg) 0.6
レチノール当量(μg) 127
V.B1(mg) 0
V.B2(mg) 0.08
V.C(mg) 0
食物繊維(g) 0.5
食塩相当量(g) 0.9

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ