わかめときのこのバター炒め

秋の味覚であるきのこ類とわかめに旨味のあるバラ肉を組み合わせた、洋風のおかずです。炒めすぎないことと冷めないうちに食べるのがポイントです。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:120g(2人分調理時)

  1. 花ざいく三陸産赤ラベルは戻しておく。
  2. しめじは石突きを取って小房に分け、エリンギは短冊切りにする。
  3. 小松菜は3cm幅に切っておく。長ねぎは斜め切りにする。豚バラ肉は3cm幅に切り、酒・塩・醤油少々(分量外)で下味をつけておく。にんにくはみじん切りにする。
  4. 鍋にサラダ油を熱し、にんにくを炒める。香りが出てきたら豚バラ肉、長ねぎ、きのこ類の順に加えて炒める。
  5. 全体に火が通ったら、1.と酒と小松菜を加えて炒め合わせ、バター、醤油、塩、こしょうで味をととのえる。
わかめときのこのバター炒め

食べ合わせ効果
わかめ+しめじ・エリンギ=コレステロールを下げる
わかめにふくまれているアルギン酸には、コレステロールを下げる効果があります。しめじやエリンギの食物繊維には、コレステロールの吸収を抑える効果が。また、腸内環境もととのえる食べ合わせです。

材料(1人分)分量(g)参考価格(円)
花ざいく三陸産赤ラベル(乾燥) 2 19.6
しめじ 20 10.6
エリンギ 10 8.4
小松菜 15 5.3
長ねぎ 20 5.4
豚バラ肉 40 35.2
にんにく 1.5 0.6
サラダ油 1.5 -
4 -
バター 2.5 -
醤油 4 -
少々 -
こしょう 少々 -
合計 : 85.1円
エネルギー(Kcal) 212
たんぱく質(g) 7.6
脂質(g) 17.6
炭水化物(g) 5.2
カルシウム(mg) 53
鉄分(mg) 1
レチノール当量(μg) 54
V.B1(mg) 0.19
V.B2(mg) 0.17
V.C(mg) 4
食物繊維(g) 2.7
食塩相当量(g) 1.1

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ