寒天入り中華スープ

2月16日:寒天の日
たっぷり野菜と豚肉、糸寒天を入れて、中華風の味つけに仕上げたおかずになるスープ。寒天は、サッと煮ると食感が楽しめて、よく火をとおすとスープにほどよいとろみがつきます。好みで調整してください。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:190g(3人分調理時)

  1. 糸寒天は、かために水でもどしておく。
  2. 豚こま切れ肉は、食べやすく切る。
  3. にんじんは細切りにする。白菜とチンゲン莱は、葉と軸に分けて、繊稚にそって細切りにする。
  4. 鍋に(A)を入れて火にかけ、沸騰したら2.の豚肉、3.のにんじん、白菜とチンゲン菜の軸の部分を入れて煮る。
  5. 全体に4.に火がとおったら(B)で味をととのえ、3.の白菜とチンゲン菜の葉の部分、1.の糸寒天を入れて、サッと煮る。
寒天入り中華スープ

マメ知識
寒天の原料はテングサなどの海藻。大部分が食物繊維からできている。誕生したのは江戸時代で、冬にところてんを外に出しておいたら、寒さで凍って自然乾燥したのがきっかけ。

材料(1人分)分量(g)参考価格(円)
糸寒天 1.5 6.0
豚こま切れ肉 12 6.4
にんじん 10 1.2
白菜 20 1.2
チンゲン莱 15 4.3
ヘルシーファーム中華スープの素(A) 2.6 3.3
水(A) 150 -
しょうゆ(B) 0.6 -
塩(B) 0.6 -
こしょう(B) 少々 -
合計22.4円
エネルギー(Kcal) 35
たんぱく質(g) 3.2
脂質(g) 0.9
炭水化物(g) 3.3
カルシウム(mg) 28
鉄分(mg) 0.4
レチノール当量(μg) 82
V.B1(mg) 0.08
V.B2(mg) 0.03
V.C(mg) 4
食物繊維(g) 0.8
食塩相当量(g) 1.5

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ