郷土編レシピリスト

宮崎県

【宮崎県】
温暖な気候風土に恵まれた宮崎県は、マンゴーやパパイヤなどの南国フルーツが特産。南北に長い海岸線には黒潮が流れ込む、魚介類の宝庫でもあります。

岡山県

【岡山県】
南は瀬戸内海、北には雄大な中国山地を有する岡山県。温暖な気候で昔から食材に恵まれ、地元のおいしい食材を使った給食づくりに取り組んでいます。

長野県

【岩手県】
東日本大震災からの復興に向けて、歩みを進める岩手県。県としては最大面積を持ち、魚介の宝庫である三陸海岸からあがる海の幸と、北上山地や奥羽山脈などの山の幸に恵まれた、豊かな食のふるさとです。

長野県

【長野県】
本州の中央に位置する長野県は、日本アルプスをはじめ、四方を雄大な山々に囲まれた自然豊かなところです。清らかな水にも恵まれ、特に松本市は「水の都」と呼ばれているほどです。

青森県

【青森県】
本州最北端にある青森は、りんごやにんにくなど全国に知られる特産物が多い、食材の宝庫です。各地に多彩な素材をいかした伝統の味が残る県です。

長崎県

【長崎県】
江戸期の鎖国時代でも、長崎は日本で唯一、中国や西洋の交流で栄え、さまざまな文化の交流を通して異国情緒あふれる土地柄。その味は料理にも反映され、異文化を感じる郷土料理がたくさん見られます。

石川県

【石川県】
江戸時代に栄えた加賀百万石の食文化と、漆工芸などの伝統文化が今も息づく石川県。代表的な郷土食「治部煮」や「いしる鍋」には、この地方ならではの“いわれ”や生活の知恵が豊かに伝わっています。

和歌山県

【和歌山県】
山林が多くかつて“木の国”と呼ばれた和歌山県。山の斜面を利用したウメやミカンなどの果樹栽培が盛んです。その一方で海の幸にも恵まれて、変化に富んだ海岸線からは良質な魚介類が水揚げされています。

島根県

【島根県】
県土の8割が山地という島根県ですが、片側の日本海は有数の海産の宝庫。さらに汽水湖である宍道湖からは「宍道湖七珍」と呼ばれるシジミ、ウナギをはじめワカサギ(アマサギ)、シラウオ、スズキ、コイ、モロゲエビなどが揚がります。

静岡県

【静岡県】
お茶やワサビ、ウナギや桜えびなど、多彩な農水産物に恵まれた静岡県。県土は富士山をバックに太平洋に続く駿河湾に面した地形で、温暖な気候と変化に富んだ地形に育まれた、さまざまな食材の宝庫です。

山梨県

【山梨県】
“甲斐の国”と呼ばれた山梨県は富士山をはじめ、八ヶ岳、南アルプスなどの山々に囲まれた山里です。ぶどうをはじめとした果樹、小麦やそばなど、風土に育まれた特産物がたくさんあります。

高知県

【高知県】
“土佐”と言えば“カツオ”。豪快なカツオのたたき、皿鉢料理が代名詞のようですが、それだけではありません。四季折々の山の幸、黒潮の海で育った魚介類が、郷土の料理として豊かに伝承されています。

北海道 洞爺湖町

【北海道 洞爺湖町】
農産物、水産物ともに豊富な日本の食糧基地・北海道。鮭や帆立、じゃがいもや玉ねぎなど豊かな地場の産物が、学校給食にも積極的に取り入れられています。

熊本県

【熊本県】
阿蘇を抱える熊本県の郷土料理は"火の国"の旧称通り、力強く素朴な味が特徴です。また名水が多いことからも分かるように、豊な農産物を誇る全国有数の農業県でもあります。

新潟県

【新潟県】
日本有数の米どころとして知られる新潟県。豊かな自然が育んだ豊富な食材を活かした、素朴でおいしい料理が数多く伝えられています。

福島県

【福島県】
海の幸、山の幸、多様な郷土料理が今も伝わる福島県。特に郷土色の濃い会津地方には、保存食として伝えられた味わい深い料理が見られます。

京都府

【京都府】
1200年を超える歴史の京都には、食文化にも歴史があります。日本野菜の源流とも言える京野菜はそのひとつ。形も味わいも個性的な京野菜を使った郷土料理が豊富で、しっかり今日にも息づいています。

愛知県

【愛知県】
“中京”と言われ日本のはぼ中央に位置する愛知県は、信長・秀吉・家康など戦国の三大英雄を輩出した歴史の舞台。特に家康も愛用したとされる赤味噌、八丁味噌などをはじめ、培ってきた独自の食文化があります。

埼玉県

【埼玉県】
麦作に適した土地柄である埼玉県は、伝統的に小麦を主役にした郷土料理が特色です。また野菜作りも盛んで、豊かな野菜や小麦などの食材を活かした郷土料理は、学校給食にも工夫して取り入れられています。

ページの上へ